ご挨拶

大石田の昔と今をつなぎ伝えたい…東雲観光しののめかんこう

company

大石田の駅前に、歴史の町らしい社屋の東雲観光があります。あなたの旅がここから始まります。ほんの小さな旅でも私たちはあなたの心のやすらぎのためにお手伝いします。お気軽にご来店またはお問合せ下さい。

昔、「駅」とは旅行のため駅馬、駅船、人夫を常備しているところ(=広辞苑より)と言われてきました。ここ大石田は室町時代より始まった最上川舟運により江戸時代に大石田「河岸」として栄え、また羽州街道の「宿駅」としても賑わいをみせ、たくさんの人たちが明治の初めまで行き交っていました。

往時の面影を残す街並み、山野に広がるそば畑、芭蕉が詠んだ最上川、そして茂吉の愛した町大石田には銀山温泉の玄関口としても、たくさんの人が訪れています。私たちは昔の「駅」のようにここを行き交う人たちのお役に立ち、大石田の昔と今をつなぎ伝え、大石田の風土を皆様にお伝えできればと思っております。

お茶を飲みながらお気軽にお休みいただける雰囲気ですので是非のお越しをお待ち申し上げております。

東雲観光 社員一同